FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSiウェアで遊んでみるの巻

先日買いましたDSi LL。
前エントリでは、貰ったお試しポイントでDSiウェアを2本買った事に
ちょこっと触れたのですが、今回は簡単なレビューを。

1本はあぁ無情刹那
TS2A0149.jpg

全8ステージ。時間にして15分弱で終わる弾幕STGです。
発売元は任天堂ですが制作はARIKA。さすがにグラフィックは綺麗です。

自機は初心者向けのAタイプと上級者向けのBタイプの
2種類から選択出来ます。
このゲーム、クリアするだけなら、死にそうになったら
(使用できる状態なら)自動でボムが発動する
Aタイプを使えばほぼ誰でもワンコインクリアーは可能です。
TS2A0147.jpg


シューティングが苦手な人でも手軽にニュータイプ気分が味わえる
この配慮は素晴らしい。
ややもすれば敷居が高く見られがちなSTG。
その入門編という意味においてもこのゲームが果たせる役割は大きいと思います。

という事でこのゲーム、主眼は自然と点数稼ぎに向かれる訳です。
wifiで接続する事で全国のプレイヤーの得点ランキングを
登録したり確認したり出来るのですが、
その際、他プレイヤーのその得点に至るまでのリプレイも見ることが出来ます。
TS2A0148.jpg

裏を返せばこれが高得点へのお手本プレイという意味でもあるので、
その動きを見て勉強したり感心したり見てて非常に面白い。
言葉では上手く説明出来ないような事でも実際に動画を見れば一発ですからねぇ。

このゲーム、個人的には「全力買い」です。
500円でここまで楽しめるゲームはそうそう無いよ。


もう1本はビリヤードゲームのJazzy ビリヤード
TS2A0150.jpg

ナインボールのルールでCPUとの対戦やDSを使い回して対人戦ができます。
ジャジーなBGMとそこそこ綺麗なグラフィックでぱっと見は悪くありません。
ボタンひとつで的玉付近にカメラを写したり、
タッチペンでショットを打つのも割と新しい感じです。
TS2A0146.jpg


が、このゲームにはビリヤードゲーとして致命的と言ってもいい欠点があります。
それは玉にスピンが掛けられない事。
マッセやジャンプボールが打てないのはまだいいとしても、
押し玉、引き玉すら出来ないってのはどういう事だよ。
ファミコン時代のビリヤードゲーでもその辺は搭載してたのに。
野球ゲームで言うならばピッチャーがストレートしか投げられないとか
そういうレベルの話ですわこれは。
雰囲気を楽しむのならいいのかもしれませんが、
ビリヤードゲーとしてはこれはちょっと「地雷」といわざるを得ないかな、と

何かこのままでは収まりがつかないので検索して評判よさげな
割と本格的絵心教室を落としてみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール

katu

Author:katu
ゲーム、漫画、プロレス等の
話題が中心になるかと。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。